すぽーつ麦茶
姿勢に関するミニコラム
すくトレ on facebook
コース&料金
すくトレ新トレーナー募集!
大人向け スクトレアドバンス
すくすくトレーニングがおすすめする成長サポートグッズ
すくトレ大辞典
スクスク体操

日本テレビ「news every.」に出演しました!

日本テレビ「news every.」に出演しました!

すくすくトレーニングが日本テレビ「news every.」の取材を受けました。
今回番組で紹介されたのは、坂本博美トレーナーによるパーソナルトレーニングの様子です。

■すくトレ推奨のこどもフルーツ青汁無料サンプルお申し込みで、体幹トレーニングポスタープレゼント!

「news every.」出演記念SNSキャンペーン開催!

「news every.」への出演を記念し、SNSキャンペーンを開催します!
すくすくトレーニングを運営しているスクスクのっぽくんの公式SNSアカウントをフォローして、キャンペーンの告知投稿に「いいね!」してくれた方の中から抽選で5名様にすくすくトレーニングDVDをプレゼント!!
キャンペーンは公式Facebook公式インスタグラムで開催中です。

当選人数:合計5名さま
※ご当選の発表は当選者さまへのメッセージでのご連絡をもって代えさせていただきます。

すくすくトレーニングDVDの詳細はこちら

テレビでも紹介されたすくトレからおすすめメソッドをご紹介します!

姿勢の良さとは、常に動きやすい状態を保てている、力みのない芯のある身体です。
体幹を鍛えることによって良い姿勢が保てるようになります。
今回は誰でも出来るシンプルな体幹トレーニングをご紹介します。

体のバランスが整うと、余分な力みもとれ、楽に立ち、楽に動け、楽に呼吸が出来るようになります。
自然な呼吸ができると集中力UPも期待できます。

家族みんなで、チェックし合いながら、
楽しんでトレーニングしてみてくださいね!

家族みんなで出来る体幹トレーニング動画

■四つん這いの正しいフォーム

1. 肩の真下に手が来るようにしてください。(ズレると体幹に効きません)

2. 膝は腰の真下にしっかりつけます。

3. 脚は骨盤の幅に開きます。(およそ握りこぶし1個分)

4. 脚の指を膝の方に向かって優しく折ります。

5. 頭は下に落とさずに、背骨が尾骨から頭までまっすぐ通るようにします。

6. 肩は上げずに、肩甲骨を下げながら体を一つにします。
(呼吸をしながら肩甲骨が仙骨の中心に向かって下がってくるのを待てると尚良いです。)

■トレーニングの進め方

まず、片足をまっすぐ後ろに押し出していきます。
足の裏は後ろに壁があるつもりで押し続け、体を安定させます。

できそうなら片腕を外してまっすぐ前方に伸ばします。
体が対角線に伸び続けるようにします。
戻るときは、必ず同じ場所に戻ります。
片足で行ったら、反対の足でも行うようにしましょう。

■ここに気をつけましょう!!

手や膝がまっすぐつけていなかったり、肩が上がってしまわないように気をつけましょう。
腰も反ってしまわないよう、頭から尾骨まで直線をイメージしましょう。
足を上げるときは、後ろに下がってしまったり上げすぎたりしないよう、こちらも直線の延長になるよう気をつけましょう。

坂本 博美(さかもと ひろみ)

坂本 博美(さかもと ひろみ)プロフィール
幼児から大人までの姿勢、体幹のパーソナルトレーナーとして活動。また全国の幼稚園~小学校を中心に「姿勢改善教室」を展開。進化した身体、怪我をしない身体を求め、ジャイロキネシスメソッドを学び各種資格を取得。その他、ダンサーとして舞台を中心にライブ、メディアなど、国内外で活動。

「とくダネ!」出演のすくすくトレーニング推奨の栄養補給法!

こどもフルーツ青汁無料サンプル請求はこちらから

すくすくトレーニングの活動

トレーニングで、食事からの栄養の吸収効率が高まる!?

トレーニングで、食事からの栄養の吸収効率が高まる!?

栄養を吸収するのは、内臓。胃や腸がしっかり働かなければ、身体にたくさん栄養を取り入れて、効率よく筋肉や骨を作ることは出来ません。

ところで、内臓の動きはどのように活性化されるのでしょうか?

答えは、「身体を動かすこと」。内臓に近いところの筋肉を動かして血行を改善することにより、内臓の働きの活性化につながるのです。

つまり、トレーニングをするということは、身体を鍛えることは勿論、身体の元となる栄養の吸収効率をも高めることにつながり、特に成長期の身体づくりにとって欠かせないものなのです。

すくトレのオンラインレッスンでは、姿勢の改善効果と同時に、内臓に近いところの筋肉を動かし、内臓の活性化を促す効果が期待出来る「体幹トレーニング」を中心にご紹介していますので、身体づくりの一環としてご活用ください。

アスリートには肉や魚だけではダメ?

体幹トレーニングで身体を鍛え、内臓の働きが活性化された後は、なるだけ栄養のバランスを考えた食事を摂っていただきたいと思います。

アスリートというと、食への関心が肉や魚といったたんぱく質にいきがちですが、ビタミンやミネラルといった栄養素を含めてバランスを取らなければ、たんぱく質も効果的に吸収されることはありません。

お子様のための14種類の野菜配合の青汁

特に、現代の子供達は野菜嫌いをはじめ様々な理由で野菜が不足がちだと言われています。すくすくトレーニングでは、そんな子供達の野菜摂取を応援するために開発された「こどもフルーツ青汁」を食生活のプラスアルファとして取り入れていくことも一つの選択肢として有効だと考えます。

何より美味しく続けやすいことに主眼を置き、開発された「こどもフルーツ青汁」を、是非ご活用ください。

こどもフルーツ青汁特設サイトへ
すくすくトレーナーが語る「野菜の大切さ」

こどもフルーツ青汁無料サンプル請求はこちらから

こどもフルーツ青汁無料サンプル請求はこちらから

野菜不足を手軽に解消!お子様のための美味しい青汁

無料サンプルプレゼント中

NHK「あさイチ」や「とくダネ!」にも出演しました!

無料トレーニングポスタープレゼント中!

スクスク体操