すぽーつ麦茶
姿勢に関するミニコラム
すくトレ on facebook
コース&料金
すくトレ新トレーナー募集!
大人向け スクトレアドバンス
すくすくトレーニングがおすすめする成長サポートグッズ
すくトレ大辞典
スクスク体操

ピッチングに近い動作で体幹を鍛えよう!【ピッチングローテーション】

今回は、腕の運動をなめらかにするトレーニングを行っていきます!

ピッチング動作の中で、肘が上がりづらいなどの肩の運動を妨げている原因として、猫背になってしまって胸郭が広がらなくなってしまっていることが大きく影響しています。

胸郭が広がらないと、左右の肩甲骨がしっかりと寄せられず、上方への回旋も行いづらくなってしまいます。肩甲骨が動かない状態では、もちろん肩の運動も妨げられてしまいます。

そこでプルオーバーという、腕や背中、胸などの筋肉を使ったエクササイズをバランスボールの上で行うことによって、胸郭が広がり、肩甲骨の運動が腕とスムーズに連動していきます。これによって、体幹を使ったスムーズなピッチング動作を身につけることが出来ます。

体幹と腕の連動した動きを身につけて、理想的なピッチング動作を手に入れましょう!

それでは、やってみましょう!

【やり方】

胸を大きく開くことを意識して10回行いましょう!

    スタートポジション
  • 1.メディシンボールや1~3キロのダンベルなどを持ち、バランスボールの上に仰向けになります。
    頭の上で肘を90度に曲げ、目一杯胸を張るようにしてボールを振りかぶります。


    このときバランスボールが背中全体的にあたるような位置に調節しましょう。

  • 2.振りかぶったボールを自分から見て前に投げるように腕を伸ばしていきます。
    そしてこのときお腹も筋肉を収縮させて背中を丸めていきます。


    バランスを崩さないように気をつけましょう!

  • 3.これが最後の形。しっかりとお腹に力が入り、ボールが天井に向かってまっすぐ体の上に来ています。


    体幹の力を腕に連動させてボールに伝えているのが分かりますね!

  • 胸郭プルオーバーを行って、胸郭が広がり、肩甲骨がしっかり寄せられるようになると、ピッチング動作でも肩がスムーズに動きますから、投げる前にぜひ行ってみてくださいね♪

すくトレのトレーナーがお届けするメルマガ「姿勢改善通信」のご登録(無料)はこちらから!

野菜不足を手軽に解消!お子様のための美味しい青汁

無料サンプルプレゼント中

NHK「あさイチ」や「とくダネ!」にも出演しました!

無料トレーニングポスタープレゼント中!

スクスク体操